読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャア専用格納庫

シャア専用の没エントリ格納庫

世界を駆け巡る太鼓集団、倭も出演!! 因幡和太鼓の祭

どんもっす。

 

鳥取しゃんしゃん祭のプレイベントとも言える、

因幡和太鼓の祭典

f:id:syaa_sennnyou_neko:20150809221810j:plain

 

 

見てきましたよ~。

大人たちの演武に負けず劣らず、子供たちも一生懸命に太鼓をたたいていました。

 

開幕は、太鼓の音に合わせて、鳥取東高校の書道部の演武!!

観客席から見ていると、適当に書道しているように見えたんですが、完成した字を見せられて、びっくり!!

よくもまあ、あんなに動き回りながら、ここまで正確な字が書けるものだと、感心しました。もちろん、書かれた字は躍動感にあふれていました。

 

それから、各団体による太鼓の演武。

一口に和太鼓と言ってもいろんな種類があるみたいですね。

足元に置く小太鼓から、中くらいのもの、巨大なもの、てんつく音がなるもの。

 

さらに、演武も太鼓の演奏にこだわったもの、視覚的に楽しめるもの、物語風になっているもの…と様々あり、非常に楽しめました!!!

本当に素人の集団か?と錯覚するくらい、みな上手で、ダイナミズムが伝わってきました。

 

写真撮影などが禁止されていたので、伝わらないのが残念ですが。

 

そして、この日は、特別ゲストとして、奈良県の倭(やまと)というプロの太鼓集団が来ていました。さすが、プロだけあって、観客を盛り上げる術を心得ていました。

倭の詳細はこちら👇

www.yamato.jp

 

世界を駆け巡るというだけあって、活動履歴を見ると、1年の半分ほどは海外で公演している模様。

今年のスケジュールを確認すると、海外の公演に挟まれて、鳥取の公演がポツンと(笑)。

今日見れたのは、本当に運が良かったということですね!!

 

最後のしゃんしゃんきなんせ節は、全出場者が集まっての演武。会場は大盛り上がりでした。なんと、倭の方々は傘をもってしゃんしゃん踊りを披露してくださいました。

うーん、素晴らしい!!

本当に楽しい一日でした!!

 

「でも、お高いんでしょう?」

いえいえ、これだけ盛りだくさんのプログラムで、なんと、一般の方1000円!!

高校生以下は、なんと無料!!

どうやら、毎年この時期、しゃんしゃん祭の前の週に鳥取市民会館でやっている模様。

これは、行くっきゃない!!

 

ということで、来年、皆さんのご来場をお待ちしています。

 

※2015年8月10日 追記

どうやら、ここ三年のイベントで、来年以降開催されるのかどうかは現時点では未定とのことです。

ぜひ、やってほしい!!

 

広告を非表示にする