シャア専用格納庫

シャア専用の没エントリ格納庫

ドラクエ風 超ゾクッとする話 オチは…

どんも。

 

未だかつてない、ゾクッとする話を諸君らにしてしんぜよう。

超ゾクっとする話をドラクエ風にアレンジしてお届けしまっす!!

 

そう、あれはもう何年も昔のはなし…

ポロンポロンポロロローン… (オルゴールの音)

------------------回想シーンにはいりましたぁ!!---------------

どこかのじじい「ふぉっふぉっふぉ、ゾクッとする話を聞きたいと申すか?」

 俺の選択

      はい

  ▶いいえ

 

どこかのじじい「え、ぬあに? 聞こえんかったわい。ふぉっふぉっふぉ。もう一度おぬしに問う。ゾクッとする話を聞きたいと申すか?」

 

俺「…」

俺の選択

 ▶はい

    いいえ

 

どこかのクソじじい「ふぉっふぉっふぉ、若いというのは怖いのぅ。無知なる勇気か、はたまた若気のもたらす野望故か…

この話を聞いたら、お主はもう2度とこの世界には帰って来れぬやも知れぬ。それでも聞くと申すか?」

 

俺「…」

俺 (いや、はい、って答えたんだけど…試してみるか)

俺の選択

      はい

  ▶いいえ

 

どこかのサルじじい「え、ぬあに? 聞こえんかったわい。ふぉっふぉっふぉ。もう一度おぬしに問う。ゾクッとする話を聞きたいと申すか?」

 

俺「…」

俺 (やっぱり、一緒じゃねえか…タコにしたろか…)

俺の選択

 ▶はい

    いいえ

 

どこかのハゲじじい「ふぉっふぉっふぉ、若いというのは怖いのぅ。無知なる勇気か、はたまた若気の至りか…

この話を聞いたら、お主はもう2度とこの世界には帰って来れぬやも知れぬ。それでも聞くと申すか?」

 

俺 (ぺしゃんこにしたろか…)

俺の選択

 ▶はい

    いいえ

 

どこかのエテ公じじい「ふぉっふぉっふぉ、若いというのは怖いのぅ。無知なる…」 

俺「しつけえ。  話が進まねえだろうが。じじい、選べや。二つに一つや。さっさと話を進めるか、残り少ねえ寿命をさらに縮めるか。選べや。どっちや?」

 

慌てふためくじじい「ま、ま、待ちなされ、若者よ。そんなに言うなら、はなして進ぜよう。超ゾクッとする話を」

 

俺「いーから、とっとと話せや、こら。」

汗ふくじじい「こ、これこれ。若者は物騒でいかんのぅ。話すから、落ち着かんかぃ。ふうう、やれやれ。ずずーっ(お茶をすする)」

 

俺「やっぱ、残り少ない寿命縮めるか?」

残り寿命少ないじじい「わ、わーかったわかった。あれは、もう何十年昔のことだったじゃろうか…わしがまだ○○の獅子の異名を…」(○にはお好きな地名をお入れください)

 

俺「… 手短にいけ。もう待ってる時間も、てめえの寿命もねぇ。」

すでに余裕のないじじい「あわわわ…。 わかったわぃ…。 最初が面白いんじゃがのぅ…」

 

俺「……………」

 

 化けの皮がはがれたじじい「いや、ほんと、すんまっせん。とっととしゃべりますわ。マジすんません。なんか、爺っぽいしゃべり方もキャラづくりだったんすわ。マジで。真面目にしゃべります」

 

 じじい「そう、あれは、麦わら帽子をかぶった男との出会いでした」

じじい「その男が言うには…」

麦わら「海賊王に、俺はなる!!」(どどん!!)

じじい「ね?  笑えるでしょ?  ぷくーっくっくっく!!」

 

俺「????」

 

じじい「 いや、え?  マジで、え?  まじ?  わかりませんでした? では、もう一回…」

麦わら「カイゾク王に、俺はなる!!」(どどどん!!!)

 

俺「………?」

 

じーさん「ね?  ぷくっくっく!!」

俺「…」

 

じーさん「わからないなら、説明しよう!!」

クソじじい「カイゾクっ!!になると宣言したんですよ。しかも、どどどんっ!!と。

どどどん!!ってことは超!!ってことでしょ?

だから、超カイゾクっ!!と宣言する話。超ゾクッ!!とする話、なんですよ。ぷぷー、くっくっく!」

 

俺「………」

 

俺「さんざん引っ張った、オチが……… これ?」

 じじい「……  いや、まあ…」

 

俺「やっぱ、寿命縮めるか?」

じじい「…」

 

※この物語はフィクションです。実在の人物、および団体とは一切関係ありません。

-----------------------------------------------------------------

 

いかがだったでしょうか。

私が実際に味わったゾクッとする話

 

……… なわけ、あるか!!

 

 

※ここまで、お付き合いいただいた方々、誠にありがとうござました。

 っつーか、お題とほとんどかんけーねえな…。

 

広告を非表示にする