シャア専用格納庫

シャア専用の没エントリ格納庫

かーちゃんがそうめんの量産体制に入っていた、あの夏…

今週のお題「夏の食事」

 

どんも。

 

夏といえば、そうめん!!

ガキの頃は、実家で食べるそうめんが何より楽しみでしたねー。

 

私が小学生のころは、土曜日はまだ半ドン(午前中のみ授業)だったので、

夏の時期は家に帰ると蚊取り線香の匂いに包まれながら、かーちゃんが大量に作るそうめんをズルズルと食べてました。

 

7月中旬には近所で割と有名な夏祭りがあったので、土曜日に学校の授業が終わるとダッシュで家に帰って、

「かあさん、昼飯!!  早く早く!!」

「はいはい、ちゃんと噛んで食べるんよ!!」

ってな感じで会話もそこそこに、昼飯食べて祭り会場で友達と落ち合って遊びほうけてました。

こういう日は、母親も心得たもので、必ずそうめんを作ってました。

もう、僕ら子供たちが、祭りへの参加が待ちきれないのを見越して、そうめん作ってましたからね。

急いで食べれて、消化もよい。

恐ろしい量のそうめんを、母親は次から次へと作っては子供たちに食べさせていました。

 

かーちゃんが一生懸命、そうめんを作っていたあの夏…

兄弟仲良く縁側に座って、スイカを食べていたあの夏…

もう2度と戻れないあの夏…

 

ま、別に戻りたいわけではないんですけどね!

1日2日ならいいですけど、もう一度小学生からやりなおす!なんてなった日には、発狂しますよ、ええ。

某漫画の主人公は偉大だ。

 

なにはともあれ、私にとっては夏祭りの思い出とも相まって、「夏の食事」としてそうめんは欠かせません。

 

 

最近では、コンビニなんかでもちょっと豪華なそうめん売ってますよね。

ショウガ、ネギ、鰹節、ごま…  薬味が豊富で、中にはハム系の食材が入ってたものもありました(若干、うろ覚えです。すいません)。

 

私のこだわりは、ショウガとネギ。

特にネギは冷凍ネギを買ってきます。

これをいれると、そうめん自体に一層の冷たさと触感が増します。

おためしあれ。

 

あー、なんかこんな記事書いてたらそうめん食いたくなってきたわ。

でも、近所のコンビニ売ってないんだよねー

 

なんか、こう…   ツルっと…

広告を非表示にする